Hi, friends! 2 - Lesson 1:Hour 2

Children's activity Teacher's activity Preparation
  • Say hello.
  • Greet the whole class, then greet a few students individually.
(Let's Chant) "How many penguins?" ➀ p. 3
  • Listen to the materials, and say along with the picture cards the teacher has.
  • Students listen to the materials and then say together while looking at the flashcards.
  • Replace and say with other animals and numbers.
Picture cards (animals)
Picture cards (numbers)
Digital Materials
○ Missing Game (Refer to Teacher's Book Hi, friends! 2 p. 17)
  • Put 6~8 of the number picture cards on the blackboard. At first, only put up to 20. When they become used to it, go over 31.
  • The students will close their eyes, and the teacher will take away one of the cards from the board.
  • Students open their eyes and are asked "What's missing?"
  • This same game can be played with the alphabet.
Picture cards (numbers)
Picture cards (alphabet)
Digital Materials
(Let's Chant) Options ➁~➃ "a, b, c" (Hi, friends! 1 Lesson 5 "A, B,C" has the same rhythm.)
  • Listen to the materials and say along with the picture cards the teacher has.
  • Put the alphabet cards in order on the blackboard and while listening to the materials, say together.
Picture cards (lower case alphabet)
Digital materials
○ "Lower case and Upper Case"
  • With the flashcards from the back of the book, have the students put the upper case letters in order on their desk.
  • Then, put the lower case letters on their desk and under the upper case letters.
  • Count the number of upper and lower case letters.
  • Shuffle the upper and lower case letters
  • Together with the previous lesson, while saying the chants for option➁~➃ "a,b,c", arrange the upper-case letters on the desk.
  • For the kids who don't understand, let them refer to p. 2,3.
Student's picture cards (upper and lower case alphabet)
○ Lucky Card Game (Refer to teacher's book Hi friends! 2 p. 31)
  • Each group will use one set of lower case cards.
  • They will use "What do you want?" "~, please" and exchange cards.
  • Explain how to play the game
  • After the children have done the activity for a bit, give a signal.
  • A lucky card will be determined in advance or drawn from a lottery, and on the spot the children will be asked "Do you have ~?"
Student picture cards (lower case)
○ Stereo Game Part 1
  • Tell how to play the game and make a line.
  • Ask the last kid, "Do you have~?". Make sure that they answer.
Student picture cards (lower case)
(How to proceed with Part 1)
➀ In groups make a line and the last kind in the line will prepare the cards.
➁ The teacher will say three letters (like "b,a,t" or "c,a,p" to the first student.
➂ That student will listen to the letters and then say them to the student behind them. Continue in this way.
➃ The last kid in line will choose the letters and then arrange them on his/her desk.
  • Reflect back on today's class. Fill out the reflection card.
  • Say goodbye.
  • Praise children about their attitude and use of English.
  • Say goodbye.
Reflection card.



Original

Taken from the version released on April 2, 2012.

児童の活動 指導者の活動 準備物
  • 挨拶をする。
  • 全体に挨拶をし,個別に数名の児童に挨拶をする。
【Let's Chant】 "How many penguins?" ① p. 3
  • 音声教材を聞き,教師用絵カードに合わせて言う。別の動物や数に替えて言う。
  • 音声教材を聞かせ,教師用絵カードを見せながら一緒に言う。
  • 別の動物や数に替えて言う。
教師用絵カード(動物)
教師用カード(数字)
デジタル教材
○ミッシングゲームをする。
(指導編Hi, friends! 2 p. 17参照)
  • 教師用カード(数字)6~8枚を黒板に貼る。最初は,20までの数字,慣れてきたら31以上の数字も入れる。
  • 児童に目を閉じさせ,その間に黒板に貼ってある絵カードから1枚を抜く。
  • 目を開けさせ,What's missing? と尋ねる。
  • 同様に,アルファベット小文字でも行う。
    ※評価①
教師用カード(数字)
教師用カード(アルファベット小文字)
デジタル教材
【Let's Chant】オプション ②~④"a, b, c" (Hi, friends! 1 Lesson 5 "A, B, C"のチャンツのリズムで)
  • 音声教材を聞き,教師用カードを見ながら言う。
  • 教師用カードをアルファベット順に黒板に貼り,音声教材を聞かせ,一緒に言う。
教師用カード(アルファベット小文字)
デジタル教材
○「アルファベットの小文字と大文字をつなげよう。」
  • 巻末児童用カード(アルファベット大文字)をアルファベット順に机上に並べる。
  • 次に,机上の大文字カードの下に巻末児童用カード(アルファベット小文字)を並べる。
  • アルファベットの大文字・小文字の数を数える。
  • 大文字,小文字それぞれに,カードをよくシャッフルさせる。
  • 全員で前活動のオプション②~④“a, b, c”のチャンツを言いながらまず,巻末児童用カード(アルファベット大文字)をアルファベット順に並べさせる。
  • 対応がよくわからない児童は,誌面p. 2, 3を参考にさせる。
巻末児童用カード(アルファベット大文字・小文字)
○ラッキーカードゲームをする。
(指導編Hi, friends! 2 p. 31参照)
  • 各グループで巻末児童用カード(アルファベット小文字)1組を用意する。
  • What do you want? ~, please. を使ってカードをやり取りする。
  • ゲームの仕方を説明する。
  • しばらく児童どうしで活動させた後,終了の合図を出す。
  • あらかじめ決めておいたラッキーカード,または,その場でくじ引きして決めたラッキーカードを見せ,Do you have ~? で尋ねる。
巻末児童用カード(アルファベット小文字)
○「伝言ゲーム その1」をする。
  • 伝言ゲームをすることを伝え,列を作らせる。
  • Do you have ~? で最後尾の児童に尋ね,答えを確かめる。
    ※評価②
巻末児童用カード(アルファベット小文字)
【伝言ゲーム その1の進め方】
①グループで列を作り,最後尾の児童は巻末児童用カード1組を用意する。
②指導者は,b, a, t やc, a, p など,3文字程度のアルファベットを列の先頭児童に言う。
③その児童は,聞いたアルファベットを後ろの児童に言って伝える。これを繰り返して伝えていく。
④列の最後尾の児童が,伝え聞いたアルファベットの小文字カードを選んで,自分の机に並べる。
  • 本時の活動をふり返る。振り返りカードに記入する。
  • 挨拶をする。
  • 児童の英語を使おうとする態度でよかったところをほめる。
  • 挨拶をする。
振り返りカード

See also


Lesson 1 Lesson 2 Lesson 3 Lesson 4 Lesson 5 Lesson 6 Lesson 7 Lesson 8 Lesson 9
Book 1

1 2

1 2

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

Book 2

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4-5 6

1 2 3 4

-