Hi, friends! 2 - Lesson 1:Hour 3

Children's activity Teacher's activity Preparation
  • Say hello.
  • Greet the whole class, and then greet a few students individually.
(Let's Chant) "How many penguins?" ➀ p. 3
  • Listen to the materials and say the words along with the picture cards. Replace with other animals and numbers.
  • Students listen to the materials and then say together while looking at the picture cards.
  • Replace and say with other animals and numbers.
Picture cards (animals)
Picture cards (numbers)
Digital materials
(Let's Chant) Option ➁~➃ "a, b, c" (Same rhythm as Hi, friends! 1 Lesson 5 "A, B, C")
  • Listen to the materials and say the worlds along with the picture cards.
  • Teacher will put the alphabet cards in order on the board. While listening to the materials, say together.
Alphabet (lower case)
Digital materials
○ Stereo Game Version 2
  • Tell the students they are playing a different version of the stereo game.
Student cards (Lower case)
[How to play Stereo Game version 2]
➀ Get in lines and the even numbered kids and the last kid will prepare cards.
➁ The teacher will show three letters to the first kid in line (like "b,a,t" or "c,a,t")
➂ The first student will tell the second student the letters
➃ The second student will hear the letters and then from their own set of cards show the
   letters they heard to the third student.
➄ The third student will tell the fourth student the cards that were shown to him/her.
   Continue in this manner.
➅ The last student will pick the correct cards from their pile and put them on the board.
   Then they will say the letters out loud. Check.
Holding Alphabet Game
  • One of the students will pick 10 cards and hold them in their hands without showing them.
  • The other students will ask the first student, "Do you have ~?" (alphabet)
  • The student will reply with "Yes, I do./No, I don't"
  • Pick a student to then pick 10 of the alphabet cards.
  • The other 16 cards will be put up randomly on the blackboard.
  • At first the teacher will ask the student, "Do you have ~?", but after so many times the students will ask the first student.
Picture Cards (Lower case)
Activity p. 4, 5
  • Carefully look at pictures in the book, choose the letters that they have seen before, and write them in the table.
  • Explain the meaning of the various words in the picture.
  • Remind them that there are various fonts for all the letters.
Digital materials.
Picking Alphabet Game
  • For the sake of knowing what letters the sign contains, the teacher will be asked, "Do you have ~?"
  • Based on what letters the teacher has, the students will pick which sign s/he is talking about.
  • From the pictures in the book, pick one of the signs.
  • Respond to the students' questions with either, "Yes, I do." or "No, I don't."
  • Based on the response of the teacher, arrange the letters on the blackboard in terms of the sign containing, or NOT containing that letter.
  • Repeat with various signs.
Picture Cards (lower case)
Digital Materials.
  • Reflect back on today's class. Fill out the reflection card.
  • Say goodbye.
  • Reflect back on today's class. Fill out the reflection card.
  • Say goodbye.
Reflection card


Original

Taken from the version released on April 2, 2012.

児童の活動 指導者の活動 準備物
  • 挨拶をする。
  • 全体に挨拶をし,個別に数名の児童に挨拶をする。
【Let's Chant】 "How many penguins?" ① p. 3
  • 音声教材を聞き,教師用絵カードを見ながら言う。別の動物や数に替えて言う。
  • 音声教材を聞かせ,教師用絵カードを見せながら一緒に言う。
  • 別の動物に替えて言う。
教師用絵カード(動物)
教師用カード(数字)
デジタル教材
【Let's Chant】オプション②~④"a, b, c" (Hi, friends! 1 Lesson 5 "A, B, C"のチャンツのリズムで)
  • 音声教材を聞き,教師用カードを見ながら言う。
  • 教師用カードをアルファベット順に黒板に貼り,音声教材を聞かせ,一緒に言う。
教師用カード(アルファベット小文字)
デジタル教材
○「伝言ゲーム その2」をする。
  • 伝言ゲームをすることを告げ,前時との違いを説明する。
    ※評価①
巻末児童用カード(アルファベット小文字)
【伝言ゲーム その2の進め方】
①列を作り,偶数番目及び,最後尾の児童は巻末児童用カードを用意する。
②指導者は,b, a, t やc, a, p など,3文字程度のアルファベット小文字カードを列の先頭児童に見せる。
③先頭児童は,指導者が示したカードのアルファベットを,2番目児童に口頭で伝える。
④2番目児童はそれを聞き,自分のアルファベット小文字カードから該当する3枚を選んで並べ,3番目児童に見せて伝える。
⑤3番目児童は,2番目が示したカードのアルファベットを,4番目児童に口頭で伝える。これを繰り返して伝えていく。
⑥列の最後尾児童が自分のアルファベット小文字カードから該当する文字のカードを選んで黒板に貼ったり,口頭で発表したりして答えを確かめる。
○「持っているアルファベットを当てよう。」
  • 代表児童1名は10枚の教師用カードを選んで見られないように手に持つ。
  • 代表児童が持つアルファベットを考え,Do you have ~? と一斉に代表児童に尋ねる。
  • 代表児童は,Yes, I do./No, I don’t. で答える。
  • 代表児童に,教師用カードから10枚を選ばせる。
  • 選ばない16枚を黒板に順不同に貼り,ほかの児童に何がないか考えさせる。
  • はじめは,指導者が代表児童にDo you have ~? で尋ね,何回か繰り返したらほかの児童にも一緒に尋ねさせる。
    ※評価②
教師用カード(アルファベット小文字)
【Activity】p. 4, 5
  • 誌面の絵をじっくり見て,見たことがあるアルファベット表示を選び,誌面の表にその文字を書き写す。
  • それぞれのアルファベット表示の意味を紹介する。
  • アルファベットの書体が様々あることに気付かせる。
デジタル教材
○「選んだアルファベット表示を当てよう。」 p. 4, 5
  • 表示に何のアルファベットが含まれているのかを知るために,指導者にDo you have ~? で尋ねる。
  • 指導者の答えをもとにして,何の表示か言い当てる。
  • 誌面の絵の中からアルファベット表示を1つ選ぶ。
  • 児童の質問にYes, I do./No, I don’t.で答え,児童が尋ねる文字が,含まれる
  • 含まれないに分類して教師用カードを黒板に貼る。
  • 様々な表示について繰り返す。
    ※評価②
教師用カード(アルファベット小文字)
デジタル教材
  • 本時の活動をふり返る。振り返りカードに記入する。
  • 挨拶をする。
  • 児童の英語を使おうとする態度でよかったところをほめる。
  • 挨拶をする。
振り返りカード

See also


Lesson 1 Lesson 2 Lesson 3 Lesson 4 Lesson 5 Lesson 6 Lesson 7 Lesson 8 Lesson 9
Book 1

1 2

1 2

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

Book 2

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4-5 6

1 2 3 4

-