Hi, friends! 2 - Lesson 6:Hour 3

Lesson goals: Get used to talking about and asking for, times of daily activities.
Preparation: Picture cards (actions), digital materials, (reflection cards)

Children's activity Teacher's activity Preparation
  • Say hello.
  • Greet the whole class, and then greet a few students individually.
Let's Play 1 p.22
  • Play the number game. Count together from 1-60.
  • Count up one person at a time.
  • If your number is a 3 or 5, don't say it, clap etc.
  • While looking at the numbers on p. 22, count together from 1-60.
  • Get the kids to count up one person at a time.
  • When they get used to it, add in variations.
Let's Chant "What time do you get up?" p. 24
  • Chant with the music.
  • Play the audio and chant with the kids.
  • Change the actions and the times.
Digital materials
Let's Listen 3 p. 24, 25
  • Listen for what time it is in each of the cities and write down your answer. Connect the cities and the pictures. Japan (Tokyo), China (Beijing), America (New York), Australia (Sydney), Russia (Moscow), UK (London), Brazil (Sao Paolo).
  • Check they know the places at the top of the map. Play the audio in order and get them to connect the pictures and places as well as write down the times.
  • Check they understand that when it's 8am in Tokyo, it will be a different time in another city.
  • Depending on the situation, play it in random order.
  • Briefly explain about the international date line and time differences.
Digital materials
Stereo Game (Explanation in Hi, friends! 2 Teachers handbook p.17)
  • Listen to the volunteers and pick out what time they do their activities.
  • With the teacher and all the other kids, ask the volunteers "What time do you get up/go to school/go to bed?"
  • Decide what you are asking (get up, go to school, go to bed) then together with the kids, ask the volunteers "What time do you get up/go to school/go to bed?"
  • When they get used to it, ask more than one volunteer at a time.
Picture cards (actions)
  • Reflect back on todays class. Fill out the reflection card.
  • Say goodbye.
  • Praise children about their attitude and use of English.
  • Say goodbye.
Reflection card.

Original

Taken from the version released on March 29, 2012.

目標: 生活を表す表現やその時刻を尋ねる表現に慣れ親しむ。
準備: 教師用絵カード(動作),デジタル教材,(振り返りカード)

児童の活動 指導者の活動 準備物
  • 挨拶をする。
  • 全体に挨拶をし,個別に数名の児童に挨拶を

する。

【Let's Play 1】 p.22
  • ナンバーゲームをする。1~60を全員で言う。
  • 1人ずつ1~60の数を言っていく。
  • 自分の数字が3や5の倍数の場合は,言わずに,手をたたくなどする。
  • 誌,p. 22の周りの数字を見ながら1~60の数を一緒に言う。
  • 1人ずつ順に1~60の数字を1つずつ言わせる。
  • 慣れてきたら,自分の数字が3や5の倍数であれば,手をたたくなどさせる。
【Let's Chant】 "What time do you get up?" p. 24
  • 音声教材を聞きながら言う。
  • 音声教材を聞かせながら一緒に言う。
  • 動作や時刻を替えて言わせる。
デジタル教材
【Let's Listen 3】 p. 24, 25
  • 日本谏京),中国以惊),アメリカ(ニューヨーク),オーストラリア(シドニー),ロシア(モスクワ),イギリス(ロンドン),ブラジル(サンパウロ)について,日本が午前8時のときに,何時か聞き取り,都市と絵を線で結び,時刻を書き込む。
  • 地図上の都市がどこか確認させる。番号順に音声教材を聞かせて,都市と絵を線で結ばせ,時刻を書き込ませる。
  • 音声教材の時刻は,東京が午前8時のときの時刻であることを確認する。
  • 実態に応じて,番号順ではなく順不同に聞かせる。
  • 誌面p.24, 25の地図上の日付変更線や,世界の時差について簡単に触れ,世界には時差があることについての気付きを促す。
    ※評価①
デジタル教材
〇ステレオゲームをする。
(指導編 Hi, friends! 2 p.17 参照)
  • 誰が何時に起床・登校・就寝するか聞き取る。
  • 指導者と一緒に,代表児童にWhat time do you get up/go to school/go to bed? と尋ねる。
  • 起床・登校・就寝の動作のどれを扱うかを確認してから, 代表児童に What time do you get up/go to school/go to bed? で時刻を尋ねる。
  • 慣れてきたら,ほかの児童にも一緒に尋ねさせる。
    ※評価②
教師用絵カード(動作)
  • 本時の活動をふり返る。振り返りカードに記入する。
  • 挨拶をする。
  • 児童の英語を使おうとする態度などでよかったところをほめる。
  • 挨拶をする。
振り返りカード

評価規準

  • ①生活を表す表現や時刻を聞いている。【慣】<行動観察・誌面点検・振り返りカード点検>
  • ②生活の時刻を尋ねたり言ったりしている。【慣】<行動観察・振り返りカード点検>

See also


Lesson 1 Lesson 2 Lesson 3 Lesson 4 Lesson 5 Lesson 6 Lesson 7 Lesson 8 Lesson 9
Book 1

1 2

1 2

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

Book 2

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4-5 6

1 2 3 4

-