Hi, friends! 2 - Lesson 7:Hour 4-5

Lesson goals: Practice the phrases for stating and asking things and encouraging or asking someone to do something.
Preparation: Digital materials, (reflection cards)

Children's activity Teacher's activity Preparation
  • Say hello.
  • Greet the whole class, and then greet a few students individually.
Let's Chant "We are good friends." p. 37
  • Listen to the audio and chant in time.
  • Play the audio and chant together.
Digital materials
Activity p. 37
  • Practice your original stories in your groups.
  • Set up the audio so the kids can listen to it freely. (Digital materials make this very easy)
  • Walk around the groups, check that they understand what they should be doing and give them advice on their lines and gestures.
  • You can also get them to make their own chants based on the ones they have done.
  • Stop the activity halfway and get each group to report on their situation. Get them to note the good things the other groups have done then resume the activity.
  • Get each group to think of an original theme and message they want to convey like in the following examples:
    1. Friends gather to protect the environment.
    2. Friends gather to save an endangered animal.
    3. Friends gather to make school more fun. (etc.)
  • (Depending on the students, you may want to make the story as a class instead of groups.)
Digital materials
  • Reflect back on today's class. Fill out the reflection card.
  • Say goodbye.
  • Praise children about their attitude and use of English.
  • Say goodbye.
Reflection card.

Original

Taken from the version released on March 29, 2012.

目標: 様子や要求を表したり尋ねたりする表現や,誰かに何かするよう命令したり促したりする表現に慣れ親しむ。
準備: デジタル教材,(振り返りカード)

児童の活動 指導者の活動 準備物
  • 挨拶をする。
  • 全体に挨拶をし,個別に数名の児童に挨拶を

する。

【Let's Chant】 "We are good friends." p. 37
  • 音声教材を聞き,リズムに合わせて言う。
  • 音声教材を聞かせ,一緒に言う。
デジタル教材
【Activity】 p. 37
  • グループで登オリジナル物語の練習をする。
  • 児童が,自由に音声教材を聞けるようにしておく。(デジタル教材を活用すれば,これまで外国語活動の授業で扱つた表現の音声を確認したり,辞書機能で調べたりすることができる。)
  • 各グループを回り,進涉状況を把握するとともに,セリフやジェスチャーなどのアドバイスをする。
  • 設定されたチャンツを参考に,オリジナルチャンツを作らせるのもよい。
  • 活動を途中で止め,各グループの遐步状況をみんなに報告させる。そうすることで,ほかのグループのよいところを参考にさせる。その後,活動を再開させる。
  • 次の例のように,各グループでオリジナルのテーマを考え,メッセージをもたせた話になるようにアドバイスをする。
    例1: 地球環境を守るために仲間が集まる。
    例2: 絶滅危惧動物を守るために仲間が集まる。
    例3: 学校をより楽しくするために仲間が集まる。 など。
    ※評価
    (児童の実態に応じて,グループごとに物語を作るのではなく,学級で物語を作ってもよい)
デジタル教材
  • 本時の活動をふり返る。振り返りカードに記入する。
  • 挨拶をする。
  • 各グループでの様子をとらえて,よかったところなどをほめる。
  • 挨拶をする。
振り返りカード

評価規準

  • 様子や要求を表したり尋ねたりする表現や,誰かに何かするよう命令したり促したりする表現を聞いたり言ったりしている。【慣】<行動観察・振り返りカード点検>

See also


Lesson 1 Lesson 2 Lesson 3 Lesson 4 Lesson 5 Lesson 6 Lesson 7 Lesson 8 Lesson 9
Book 1

1 2

1 2

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

Book 2

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4-5 6

1 2 3 4

-