Malala Yousafzai: Education First

New Horizon Book 3 (Heisei 28) pg. 150-151

Thank you to every person who has prayed for my fast recovery and a new life. I cannot believe how much love people have shown me. I have received thousands of good wish cards and gifts from all over the world. Thank you to all.

Dear brothers and sisters, do remember one thing. Malala Day is not my day. Today is the day of every woman, every boy, and every girl who have raised their voice for their rights. I speak not for myself, but for those without a voice.

On the ninth of October, 2012, the Taliban shot me. They shot my friends, too. They thought that the bullet would silence us. But they failed. Out of that silence came thousands of voices. Strength, power, and courage were born.

I am here to speak up for the right of education of every child. I want education for the sons and daughters of the Taliban, and all the terrorists and extremists.

We realize the importance of light when we see darkness. We realize the importance of our voice when we are silenced. In the same way, in Pakistan, we realized the importance of pens and books when we saw the guns.

The wise saying "The pen is mightier than the sword" was true. The extremists are afraid of books and pens. The power of education frightens them. They are afraid of change, afraid of the equality that we will bring into our society.

Dear sisters and brothers, now it's time to speak up. We call upon all governments to ensure free compulsory education all over the world for every child. We call upon all the governments to fight against terrorism and violence, to protect children from brutality and harm. We call upon the developed nations to support the expansion of educational opportunities for girls in the developing world. We call upon all the communities to be tolerant, to reject prejudice.

Dear brothers and sisters, we want schools and education for every child's bright future. We must not forget that millions of people are suffering from poverty, injustice, and ignorance. So let us wage a global struggle against illiteracy, poverty, and terrorism. Let us pick up our books and our pens. They are our most powerful weapons.

One child, one teacher, one book, and one pen can change the world. Education is the only solution. Education first. Thank you.

Official translation

Taken from the New Horizon's teachers manual.

マララ・ユスフザイ 教育が第一
わたしの早い回復と新しい人生のために祈ってくださったすべての方に感謝します。みなさんがわたしにどんなにたくさんの愛情を示してくださったかは,信じられないほどです。世界中から何千ものお見舞いのカードや贈り物をいただきました。すべてに感謝しています。

親愛なる兄弟,姉妹のみなさん,どうかこれだけは忘れないでください。「マララ・デー」はわたしの日ではありません。今日は,自分たちの権利のために声をあげた,すべての女性,すべての少年,すべての少女たちの日です。わたしは自分自身のためではなく,声を持たない人たちを代表してお話しします。

2012年10月9日,タリバーンはわたしを銃撃しました。わたしの友人たちもうたれました。彼らは銃弾がわたしたちを黙らせるだろうと考えていました。けれど彼らは失敗したのです。その沈黙からは何千もの声があがりました。強さ,力,そして勇気が生まれました。

わたしはすべての子供たちの教育の権利に対して支持を表明するためにここにいます。わたしはタリバーンや,すべてのテロリスト,過激派の息子や娘たちへの教育を求めます。

わたしたちは暗闇の中にいるとき光の大切さに気づきます。沈黙させられるとき,声の大切さに気づきます。同じように,わたしたちはパキスタンで銃を目にしたとき,ペンと本の大切さに気づいたのです。

「ペンは剣よりも強し」という金言は,真実でした。過激派は本とペンをこわがっています。教育の力が彼らをおびえさせるのです。彼らは変化を恐れ,わたしたちが社会にもたらそうとしている平等を恐れています。

親愛なる姉妹,兄弟のみなさん,今こそ声をあげるときです。わたしたちはあらゆる政府に対して,世界中のすべての子供たちに無償の義務教育を保証することを求めます。わたしたちはあらゆる政府に,テロリズムや暴力とたたかい,子供たちを残忍な行為と危害から守ることを求めます。わたしたちは先進諸国に,発展途上地域の女子の教育の機会拡大を支援するよう求めます。わたしたちはあらゆる地域社会に,寛大であること,偏見を拒絶することを求めます。

親愛なる兄弟,姉妹のみなさん,わたしたちはすべての子供の明るい未来のために,学校と教育とを求めます。何百万もの人たちが,貧しさ,不正,そして無知のために苦しんでいることを忘れてはなりません。ですから,無学,貧困,テロリズムに対して,世界中でたたかいをはじめましょう。わたしたちの本とペンを手に取りましょう。それらはわたしたちの最も強力な武器なのです。

1人の子供,1人の教師,1冊の本,そして1本のペンが,世界をかえることができます。教育こそが唯一の解決策です。教育が第一なのです。ありがとうございました。

See also