Hi, friends! 2 - Lesson 6:Hour 4

Lesson goals: Get used to asking and describing daily activities and times.
Preparation: Worksheet ⑥ (Interview 1 & 2), digital materials, (reflection cards)

Children's activity Teacher's activity Preparation
  • Say hello.
  • Greet the whole class, and then greet a few students individually.
Let's Chant "What time do you get up?" p. 24
  • Chant while listening to the music.
  • Play the music and chant together.
  • Change the actions and times.
Digital materials
Chain game
Explanation in teachers handbook p. 33
  • In groups, make a line.
  • Explain how to play using an example group first.
  • Go up the line using the exchange "What time do you get up/go to bed?", "I get up/go to bed at ~." Each answer should include the answers of the people before. The last person's answer should be something like "At seven, six, seven, seven. I get up/go to bed at ~."
Let's learn about our friends day
  • Walk freely around the classroom and ask 3 friends about their daily activities and record it on the worksheet.
  • Talk about things you found out like, friends who get up early etc.
  • Get them to ask their friends what time they get up/have dinner/have breakfast and record it on their worksheets.
  • If they finish early, get them to ask about other activities.
  • Change how many people they need to ask based on time and situation.
Worksheet ⑥ (Interview 1)
Compare your day to New York
  • Ask the teacher for the times of each activity and write it in the Japan (日本) row.
  • For each activity, write down what the time would be in New York. Think about what the teacher would be doing if they were in New York at the time and share with the class.
  • Get the kids to ask what time you do each activity and write it on the worksheet. Answer based on your average day.
  • Check they know the time difference between Japan and New York. New York is 14 hours behind Japan but explain that adding 10 hours will get the same result as subtracting 14 hours. Get them to write the corresponding times in the New York row.
  • Check the answers using the English phrases.
  • Get them to think about what you would be doing at each time if you were in New York.
Worksheet ⑥ (Interview 2)
  • Reflect back on todays class. Fill out the reflection card.
  • Say goodbye.
  • Praise children about their attitude and use of English.
  • Say goodbye.
Reflection card.

Original

Taken from the version released on March 29, 2012.

目標: 生活を表す表現やその時刻を尋ねる表現に慣れ親しむ。
準備: ワークシート⑥–1・2 (インタビューシート1・2),デジタル教材,(振り返りカード)

児童の活動 指導者の活動 準備物
  • 挨拶をする。
  • 全体に挨拶をし,個別に数名の児童に挨拶を

する。

【Let's Chant】 "What time do you get up?" p. 24
  • 音声教材を聞きながら言う。
  • 音声教材を聞かせながら一緒に言う。
  • 動作や時刻を替えて言わせる。
デジタル教材
〇チェーンゲームをする。
(指導編 Hi, friends! 2 p. 33参照)
  • グループで1列になり,ゲームをする。
  • 代表児童とデモンストレーシヨンなどをして,ゲームのやり方を理解させる。
  • What time do you get up/go to bed?, I get up/go to bed at ~. とやり取りさせ,列の最後尾の児童に,At seven, six, seven, seven. I get up/go to bed at ~. などと,全員の答えも含めて自分の答えを言わせる。
〇 「友だちの生活の時刻を知ろう。」
  • 教室内を自由に動いて,3人の友達に生活の時刻を尋ね合ってワークシートに記録する。
  • 自分が聞き取った中で早起きの友達などを凝し合う。
  • 起床・夕食・朝食についてその時刻を尋ね合いワークシートに記入させる。
  • 慣れてきたら,起床・夕食・朝食以外の時刻も尋ね合わせたりする。
  • 尋ね合う人数は,実態や時間に合わせて調節する。
    ※評価
ワークシート⑥–1 (インタビューシート1)
〇 「ニューヨークの生活と比べよう。」
  • 指導者に1日の生活の時刻を尋ね,答えをワークシートの「日本」の欄に書く。
  • さらに同じ時のニューヨークの時刻を書く。また,その時刻に指導者がニューヨークにいたら何をしているか考えて発表し合う。
  • ワークシートに描かれている動作の時刻を尋ねさせ,自分の1日の生活について答える。
  • 日本とニューヨークの時差を確認する。実際はニューヨークの時刻が14時間遅れているが,計算するときは10時間足すとよいことに気付かせ,指導者の1日の生活時刻と同じ時のニューヨークの時刻を「ニューヨーク」の欄に書かせる。
  • 時刻についてのやり取りをしながら答え合わせをする。
  • 同じ時刻に,もし指導者がニューヨークにいたら何をしているか考えさせる。
    ※評価
ワークシート⑥–2 (インタビューシート2)
  • 本時の活動をふり返る。振り返りカードに記入する。
  • 挨拶をする。
  • 児童の気付きや,英語を使おうとする態度などでよかったところをほめる。
  • 挨拶をする。
振り返りカード

評価規準

  • 生活の時刻を尋ねたり言ったりしている。【慣】<行動観察・ワークシート点検・振り返りカード点検>

See also


Lesson 1 Lesson 2 Lesson 3 Lesson 4 Lesson 5 Lesson 6 Lesson 7 Lesson 8 Lesson 9
Book 1

1 2

1 2

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

Book 2

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4-5 6

1 2 3 4

-