Hi, friends! 2 - Lesson 8:Hour 4

Lesson goals: Show that kids around the world have many different dreams and encourage them to be conscious of others and to share their own.
Preparation: Picture cards (occupations), digital materials, (construction paper cut into 8 pieces), (reflection cards)

Children's activity Teacher's activity Preparation
  • Say hello.
  • Greet the whole class, and then greet a few students individually.
Let's Chant "What do you want to be?" p.40
  • Listen to the audio and chant while looking at the cards.
  • Change the occupations.
  • Chant together while showing the cards.
  • Change the occupations.
Picture cards (occupations)
Digital materials
Activity p.40
  • In groups, using the posters you made, share what you want to be in a quiz format.
  • In groups (group vs group), get them to introduce what they want to be in the format of a quiz using the posters they made.
Construction paper cut into 8 pieces
Digital materials
(Reflection cards)

Example quiz exchange
A: Student giving the quiz. B: Students from the guessing group.

  • A: I like sports. I like soccer.
  • B: A soccer player?
  • A: That's right. I want to be a soccer player.
  • B: どうしてですか。
  • A: サッカー選手になって,世界の選手と友達になり,サッカーで平和な世界にしたいからです。
  • B: Nice dream. Good luck. You can do it.
  • A: Thank you.
  • Share what you want to be, one at a time, in front of everyone.
  • Share what you have thought and felt during these 2 years of English classes and other activities.
  • Write it in your reflection card.
  • Introduce dreams of kids around the world that are the same age. Show that there are children around the world with many different dreams.
  • Get students to share their dreams in front of everyone.
  • Get the students to look at the inside back cover of Hi, friends! 2 and introduce the grown up Sakura and Taku. Also, get them to spread out the cover of Hi, friends! 2 and compare it with Hi,friends! 1 if they can remember it. Get them to think about what kind of image it is. Tell the students that the picture is of the characters trying to go back to their families and teachers. Try to get the students to think about what that means.
  • To finish the class, remind them of how much they have learned and how much they have grown during the two years of English class.

Original

Taken from the version released on March 29, 2012.

目標: 世界には様々な夢をもつ同年代の子どもがいることに気付き,相手意識をもって自分の夢を紹介しようとする。
準備: 教師用絵カード(職業),デジタル教材,(八つ切り画用紙),(振り返りカード)

児童の活動 指導者の活動 準備物
  • 挨拶をする。
  • 全体に挨拶をし,個別に数名の児童に挨拶をする。
【Let's Chant】 "What do you want to be?" p. 40
  • 音声教材を聞きながら言う。
  • 別の職業に替えて言う。
  • 教師用絵カードを見せながら,一緒に言う。
  • 別の職業に替えて,一緒に言う。
教師用絵カード(職業)
デジタル教材
【Activity】 p.40
  • グループで,作成したポスタ一をもとに「あなたの『夢宣言』をしよう。」をクイズ形式で行う。
  • 1グループ対1グループで,作成したポスターをもとにクイズ形式で就きたい職業を紹介させる。
    ※評価①
八つ切り画用紙
デジタル教材
振り返りカード
【発表の例】 A: 発表児童 B: 発表を聞いて夢を当てるグループの児童
A: I like sports. I like soccer.
B: A soccer player?
A: That's right. I want to be a soccer player.
B: どうしてですか。
A: サッカー選手になって,世界の選手と友達になり,サッカーで平和な世界にしたいからです。
B: Nice dream. Good luck. You can do it.
A: Thank you.
  • 代表児童が,みんなの前で「夢宣言」をする。
  • 2年間の外国語活動や本時の活動を通して,感じたこと,考えたことなどを発表する。
  • 振り返りカードに記入する。
  • 世界の同年代の子どもたちの夢を紹介する。その環境によって様々な夢をもっている子どもたちがいることに気付かせるとともに,截しい環境の中で一生懸命に生活している子どもたちの強さに学ばせたい。
    ※評価②
  • 何人かの児童に,みんなの前で「夢宣言」をさせる。
  • Hi,friends! 2裏表紙の内側を見させ,大きくなったさくらとたくを紹介する。また,H,friends! 2 の表紙を広げてみさせ,Hi,friends!1の表紙を思い出して比べさせ,これがどのような場面かを考えさせる。本冊子登古場人物が,家族や先生たちのもとに戻ろうとしている表紙の絵の場面であることを紹介し,その意味を考えさせる。また,2年間の外国語活動を通して成長したことを確認し,外国語活動の授業を終える。

評価規準

  • ①相手意識をもって自分の夢を紹介している。【コ】<行動観察・振り返りカード点検>
  • ②世界には様々な夢をもつ同年代の子どもがいることに気付いている。【気】<行動観察・振り返りカード分析>

See also


Lesson 1 Lesson 2 Lesson 3 Lesson 4 Lesson 5 Lesson 6 Lesson 7 Lesson 8 Lesson 9
Book 1

1 2

1 2

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4

Book 2

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4

1 2 3 4 5

1 2 3 4-5 6

1 2 3 4

-